うつ病とはどんな病気?

うつ病ナビ

Yahoo! JAPAN

うつ病とはどんな病気?

うつ病は心の病と言われていましたが、その原因は脳にあると考えられるようになっています。

いまだはっきりとした原因は解明されていないものの、ストレスが原因となる事は少なくありません。

・うつ病について

うつ病は原因がひとつとは限らないため、人により様々です。

ストレスが引き金となる事はわかっていますが、ストレスとなる原因もいろいろあります。

生活に関するストレス、人間関係に関するストレス、仕事に関するストレス、環境の変化によるストレスなど実に様々です。

責任感が強く真面目な性格の人ほどなりやすいと言われていますが、誰でもうつ病になる可能性はあります。

・治療はできる?

もしうつ病になっても治療をする事はできます。

認知行動療法や薬物療法など方法もいくつかありますが、重要なのは原因となるストレスを遠ざける事です。

ただ回復までには時間がかかるため、仕事をやめざるを得ないなどの問題もあります。

ただし症状は個人差があるので、中には薬を飲みながら、会社で仕事をしている人もいます。

職場に理解があれば仕事と治療を両立させる事もできますが、それができる人はあまり多くありません。

・まとめ

うつ病にもいくつかタイプがあって、症状は人により異なります。

重くなると衝動的に自殺をしてしまう事もあって、状態もかなり違います。

うつ病の治療には専門家の指導が必要です。

家族だけでなんとかしようとしても、うまくいかないため、早めに病院に相談する事が大切です。

PickUp Entry

うつ病は治療できる

うつ病にも症状に個人差はありますが、治療をする事ができ、実際に治療を受けうつ病を克服している人は少なくありません。

うつ病はこころの病気ではない?

以前はうつ病はこころの病と言われていましたが、その原因が脳にある事が確認されています。

Copyright prontocalcei.com. All Rights Reserved.